東京都

10月9日、河野防衛大臣は、東京臨海広域防災公園において行われた 航空自衛隊第1高射群によるPAC-3機動展開訓練を視察しました。本訓練は、弾道ミサイル対処に係る戦術技量の向上を図るとともに、自衛隊の弾道ミサイル対処に係る即応態勢を示すことで、国民の皆様に安全・安心感を持っていただくためのものです。防衛省・自衛隊はいかなる事態にも対応できるよう、引き続き、全国的に本訓練を実施していく考えです。

防衛省公式アカウント
Twitter:https://twitter.com/ModJapan_jp
Facebook:https://www.facebook.com/mod.japn
Instagram:https://www.instagram.com/modjapan/

シェアする