※現在、システム不具合により一部の画像が表示されない状態となっております
沖縄県
【ウミガメ館の風物詩!?「産卵調査」】

ウミガメの産卵シーズンが到来しています!
今シーズンもウミガメ館では順調に産卵が行われ、先日、6月19日にもアオウミガメの産卵が確認されました。今回、この産卵シーズンならではのちょっとかわった飼育員の作業風景をご紹介します。

この時期にウミガメ館を訪れると、時々、産卵場で飼育員が腹這い姿勢になり、砂の中をさぐっているような様子を見かけることがあります。一見、砂遊びにも見えますが(笑)、
実はこの様子は「産卵調査」の最中なのです。

来園者の中の方には、気が付いて、卵見たさに注目される方もいます。産卵は種ごとに特徴があり、アオウミガメの場合、産卵巣の特定や、産卵巣までの穴掘りに毎回苦労しています。飼育員は来園者の方の視線をよそに、「早く卵見つかってくれー!」と願いつつ、穴を掘り進めます。

もし、産卵場でこのような飼育員を見かけましたら、一緒に心の中で「早く卵見つかってくれー」と応援してください!産卵巣が見つかったら、その喜びを注目している来園者と共有したいと思います。もちろんその際、産卵などの質問にも喜んでお答えします♪

#沖縄 #本部 #海洋博公園 #美ら海水族館 #オキちゃん劇場 #水族館
#ウミガメ #ウミガメ館 #turtle #japan #okinawa #oceanexpopark #churaumiaquarium #aquarium #animal
シェアする