※現在、システム不具合により一部の画像が表示されない状態となっております
熊本県
【お医者さんがやって来た!Part2】
皆様おはようございます。
運転の中居です。
11日におれ鉄線にやってきた「レールのお医者さん」ことマヤ34検測列車の続報です。

検測列車は12日に鹿児島方面のJR線のレール検測を終えて、昨日14日に再びおれ鉄線内にやってきましたヽ(*´∀`)ノ
11日に検測出来なかった箇所のレールの検測のためです。

この日は11日に使用した熊本車両センター所属の機関車DE10-1756が何やら体調不良(車両不具合)を起こしたようで、急きょ鹿児島車両センター所属で兄貴分の機関車DE10-1755がピンチヒッターを務めました。
マヤ34検測車は熊本車両センター所属で、普段は検測列車の機関車も同じ熊本所属の機関車が使われます。
鹿児島所属の機関車が弊社に入ることは滅多に無いため、大変貴重な列車となりました(*´∀`*)
(よく間違われますが、弊社を走る貨物列車の電気機関車は鹿児島ではなく門司機関区の所属です)

DE10-1756は最近はずっと調子が悪かったSL人吉の補助機関車として活躍していましたが、DE10ディーゼル機関車自体も50年選手で年も年ですし、色々と体に無理が祟っているのかもしれませんね(^_^;)
早く元気になって欲しいなと思います。

検測列車は無事におれ鉄線内のレール検測を終えて、
本日の目的地である小倉駅へと走って行きました。

レールのお医者さんは、また数ヶ月後にレールを診るためにやってきますが、その時も元気な姿で会えたら良いなと思います(´∀`*)

写真撮影…中居運転士
#肥薩おれんじ鉄道 #JR九州 #DE10ディーゼル機関車 #マヤ34 #検測列車 #肥後二見駅 #有佐駅
シェアする