京都府

【全日本大学女子駅伝 3位~4年ぶりの優勝ならず~】

10月27日(日)、「第37回全日本大学女子駅伝対校選手権大会 杜の都駅伝」が仙台で行われました。一昨年、昨年と3位が続いた立命館大学女子陸上競技部。4年ぶりの優勝を狙いましたが、3位でフィニッシュしました。

1区では16位と苦しいスタートを切りましたが、2区の飛田凜香選手(スポーツ健康科学部1回生)が区間3位、3区の真部亜樹選手(スポーツ健康科学部4回生)が区間3位で順位を6位まであげます。その後、5区の佐藤成葉選手(経済学部4回生)が4位に順位をあげ、6区の高安結衣選手(経済学部1回生)が力走を見せ、順位を1つあげ、3位でゴールしました。

現地やテレビから、たくさんのご声援ありがとうございました。今後、立命館大学女子陸上競技部は12月30日(月)に行われる「2019全日本大学女子選抜駅伝競走(2019富士山女子駅伝)」で2年ぶりの優勝を目指します。

http://ritsumei.eng.mg/6a82f

シェアする