愛知県
◆◆明治150年記念 華ひらく皇室文化展◆◆
【ボンボニエール】
ボンボニエールは皇室や宮家が、宮中の晩餐会やお祝い事などの際に配られる小さな砂糖菓子の入れ物です。その多くは銀で作られていて、さまざまな意匠が凝らされています。鶴亀、本、鳥かご、茶の湯の釜などなど、本当にいろいろなデザインがあって見飽きることがありません。現代の皇室においてもこのボンボニエールを引出物とする慣習が続いています。
 先日、ご講演いただきました彬子女王殿下の成年式で配られたボンボニエールも特別展示しています。
シェアする