神奈川県
2018シーズン始動
 
1/11、川崎フロンターレの2018シーズンがスタートしました。
 
治療のため、合流が遅れているエドゥアルド ネット選手を除く、全29選手が集まり、まずは毎年恒例の川崎大師での必勝祈願を実施。
 
その後は、川崎市内の全18のエリアに選手たちが分散し、商店街を中心に昨シーズンの御礼と今シーズンへの応援のお願いをするため挨拶回りを行いました。
どこのエリアでも選手たちを温かく迎えていただき、写真撮影会やサイン会、スポンサー企業のバナナの即売会は非常に盛況でした。
 
1/12にチームは宮崎県に移動し、開幕に向けてのトレーニングキャンプがスタートします。
シェアする