ライフ

「明日は土を触るので服が汚れます」と保護者に伝えたら…お金持ちが住む地域の出来事に驚き

SNSで盛り上がった選りすぐりのネタを紹介するfacebook navi。

平 熱(@365_teacher)さんの投稿が話題になっています。

たくさんのお金持ちが住む地域の特別支援学校で「明日は土を触るので服が汚れます」と伝えたら9歳の男子がBurberryのアウター着てきた。教員の目、死んだ魚の目より死んでた。

— 平 熱 (@365_teacher) September 23, 2021

恐ろしい……。

汚れても良い服が「Burberry」だなんて……。

平民の『服を買いに行くための服がない現象』のように、『汚れてもいい服推奨の時に着けられる、一般市民の金銭感覚に寄せた安くて汚い服がない現象』が起きてる可能性が https://t.co/JE86n4wvn0

— ば (@lstn_m) September 24, 2021

わお!BURBERRYうちの支援学校ではありえへん

— さんぽ~コロナ後遺症のこどもをもつ親~ (@tyrks51) September 23, 2021

また、こういった体験をした人も。

以前はそのお金持ちが住む、とされている地域に住んでいた庶民ですが、小学校はラルフローレン率高めでしたね
我が家はGAPユニクロ
幼稚園が泥んこ大好きな園で慣れてるからどんとこい!のウタマロ石鹸ユーザーでした

— yungsook (@yungsook3) September 23, 2021

お金持ちの子が多い地域の民間学童で働いてます。
「工作のカリキュラムがあるので汚れてもいい服装で」と伝えていたんですが、念のため
「汚れちゃいけない服着てる人ー!」と聞いたら、
「わかんないけど、アナスイだからダメだと思う…」
と言った可愛いあの子が忘れられません。

— 夕海 (@yu_mi_feeling) September 23, 2021

昔お金持ちがたくさん住む地域にある古着のリサイクルショップで働いてました。
安いけど状態悪くても買い取るのが売りの店だったのに、高確率でブランド物が入ってきて、それを一着何十円と恐々査定しても「はい、買い取りお願いします」と当然のように言われる事が多々あった。

— jamjam (@PppJustice) September 23, 2021

実際には、子供を一番に考えての行動なのかもしれませんね。

ダメですか?
ブランドとか関係なく、子供が気に入ってる服はお出かけ用、お気に入りではない服や、くたびれた服は泥んこ用として幼稚園に行く時に着せてました。
汚れる事を承知の上で着せて行かせてるので、BURBERRYを汚して帰ってきても、「いっぱい遊んだんだね」位にしか思ってませんでした。

— 気持ちのゴミ箱 (3y+1yママ) (@kimotinogomi) September 24, 2021

親はバーバリーが汚れる事より子供のパニックの方が恐怖なのでは?こだわりの強い子だと自分の気に入った服でないと「行かない!!」とパニック(30分号泣)になる事も。だったらバーバリーだろうがブルーベリーだろうが汚して来い‼️になる。

— Ayu (@Ayu67973970) September 24, 2021

教員は「Burberry」に恐れない心が必要かもしれません……(笑)

シェアする