ライフ

グリーン車で「パソコンするな!」と激怒してきたおじさんが急に黙って去っていったワケとは?

相手を見て文句をいう人っていますよね。女性や子ども、など弱そうな人にだけ当たり散らす。本当にダサいです。

新幹線にて、そんなダサいおじさんに出会ったという、福島清史@外資系マーケ本部長(@ki44fukushima)さん。

どんなおじさんだったかというと……。

新幹線にて、40代後半と思われる日本人が「カチャカチャ煩い、グリーン車でパソコンするな」と怒りながら私の所にやってきた

でもカチャカチャしてたのは白人ビジネスマン。それに気づいて彼は白人には何も言わず自席に戻っていきました

今日ほど日本語しか出来ないのはダサいなと思った事はないです

ダサすぎる……。

この投稿には、多くのコメントが寄せられました。

「恐ろしくダサい」
「語学云々の問題でなく、人種差別者です」
「とりあえず謝ってないようなので日本語も不十分なんですね」
「『ダサい』って言葉の意味を解説する辞書みたい」

うるさいので文句を言いに来たけど「話の通じなそうな人」だから諦めた。

ここまではわかります。実際、非常識なほどの騒音だったのかもしれません。

ただ問題なのは、間違えたのに謝らなかったこと。これはダサいですね……。

シェアする