バラエティ

大竹しのぶ、授賞式で松山ケンイチと“迷司会” ユースケに“助っ人”依頼 「第60回ブルーリボン賞」授賞式

 女優の大竹しのぶさんと俳優の松山ケンイチさんが2月8日、東京都内で行われた「第60回ブルーリボン賞」の授賞式に登場。授賞式は、前年の主演男優賞と主演女優賞の受賞者が司会を務めるのが決まりとなっており、今回は大竹さんと松山さんが務めた。しかし、大竹さんは進行を飛ばしたり、松山さんに台本にない質問をして困らせたりと“迷司会”ぶりを発揮して会場を沸かせた。

 授賞式では、吉永小百合さんが60回目の授賞式を祝うビデオメッセージが披露されたが、ビデオメッセージを見届けた大竹さんが、吉永さんの主演映画「北の桜守」(3月10日公開)の紹介を飛ばしてしまうハプニング。大竹さんは「くるくるって時間を戻して!」と、何事もなかったかのように進行してみせ、笑いを誘った。

 また、授賞式は想定以上のスピードで進行したため、予定よりも早く終わりそうになってしまった。困り果てた大竹さんは、「ユースケさん! ちょっと。どうしよう」と、助演男優賞を受賞したユースケ・サンタマリアさんにSOSを発信。急きょ、受賞者たちに改めて、受賞のコメントを発表してもらうことでピンチを切り抜けていた。授賞式終了後、「私たちの司会、大丈夫でしたか」と問いかけた大竹さんは、客席から返ってきた大きな拍手に笑顔を見せていた。

 ブルーリボン賞は、在京スポーツ新聞7社の映画担当記者で構成される東京映画記者会が制定する映画賞。主演男優賞を阿部サダヲさん、主演女優賞を新垣結衣さん、助演女優賞を斉藤由貴さん、新人賞を石橋静河さんが受賞し、授賞式に出席した。

 ◇各賞は以下の通り(敬称略)

 作品賞:「あゝ、荒野」▽監督賞:白石和彌「彼女がその名を知らない鳥たち」▽主演男優賞:阿部サダヲ「彼女がその名を知らない鳥たち」▽主演女優賞:新垣結衣「ミックス。」▽助演男優賞:ユースケ・サンタマリア「あゝ、荒野」「泥棒役者」など▽助演女優賞:斉藤由貴「三度目の殺人」▽新人賞:石橋静河「夜空はいつでも最高密度の青色だ」▽外国作品賞:「ドリーム」
シェアする