※現在、システム不具合により一部の画像が表示されない状態となっております
旅行
おはようございます♪ 今週は、整備士 山根さんの笑顔でスタート☺️

✨Message✨
私は現在、ジェットエンジンの整備を行っています。エンジンの整備といっても、多くの工程や機種がありますが、私はB787に搭載されているTRENTエンジンや、B777に搭載されるGE90という大型エンジンの整備を行っており、その中でも分解や組立て工程を中心に担当しています。

先日、整備資格の社内審査があり、念願叶って無事合格することが出来ました!この資格は、社内資格の中でもより専門的で多くの経験や知識を求められる資格です。現在は発令を待っている段階ですが、資格を得ることにより業務の幅が広がることの嬉しさと同時に、責任の重大性を感じながら日々整備の業務を遂行しています。

B787に搭載されるエンジンは、11,000mの上空ではマイナス56.5℃の外気に晒される一方で、エンジン内部の温度は最高で1,600℃にもなり、加えてタービンブレードの回転数は最大13,000rpmにもなります✈️

このように上空の過酷な環境下で生じるジェットエンジンの不具合を、限りなくゼロに近づけお客様に安心して搭乗していただけるよう、常に細心の注意を払い、エンジン整備のプロとしてこれからも精一杯責任を果たしていきたいと思っています
シェアする