※現在、システム不具合により一部の画像が表示されない状態となっております
スポーツ
こんにちは!阪本智子です★

今回は念願のマダコ釣りに行ってきました!
毎年明石まで釣りに行くほど大好きなマダコ釣りですが、関東で竿&タコエギを使うのは初めて。

釣り方は関西、関東で特に違いはないですが、関西でするときよりも根掛かりの激しいポイントを狙ったので少し難易度は高かったですね^^;

根がかりしやすいからと固めの竿を選ぶ方も多いと思いますが、マダコの前あたりを感じるためには穂先が柔らかいものがオススメ♪

水深は7m前後。オモリが底に着いたら、オモリが立ったり寝たりするくらいに穂先で上下に誘います。カツカツという感覚からにゅんにゅんという感覚に変わるのがタコの前あたりです。

あたりがあったら即合わせせずに誘い続けたままゆっくり落とし込んでいく。しっかり乗ったかな?と思ったタイミングでぐーっと竿を立ててあわせをいれてすぐに巻き上げる!グッとタコの重みが乗った瞬間がたまらないですね♪

この日は潮の色が少し濁っていたせいか、
ピンクのタコエギが一番乗りが良かったです。

掛かりが浅くて水面でバラしてしまうことも多かったですが、合計17杯のマダコを釣り上げ楽しい釣行になりましたよ♪

ロッド:
 TAKOEGI BBS175
 http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/5608

リール:
 GENPU XT 200PG
 http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4663

PE:2号
オモリ25号
シェアする