※現在、システム不具合により一部の画像が表示されない状態となっております
スポーツ
【マリーンズ・ベースボールチャレンジ 佐々木投手が習志野市立屋敷小学校を訪問】
12月5日(水)、佐々木千隼投手が「マリーンズ・ベースボールチャレンジ」の一環として習志野市立屋敷小学校を訪問し、全校児童の皆さんへキッズキャップの贈呈、ベースボール型授業の交流、給食交流を行いました。
ベースボール型の授業では、元気な4年生の皆さんへ投げる動作、打つ動作の指導を行い、たくさんのコミュニケーションを取ることができました。打撃のお手本を披露した際は、大きな歓声と拍手が起こり、ゲーム形式では一緒に走ってボールを追いかけ、野球の楽しさを伝えていました。
また、給食の時間では、多くの質問が寄せられました。好きな食べ物や好きなスポーツの話から、なぜ、プロ野球選手になったのか、1日のトレーニング量など、幅広く答え、笑いの絶えない、とても良い時間をすごすことができました。
シェアする