※現在、システム不具合により一部の画像が表示されない状態となっております
ニュース
快進撃を続ける大谷選手ですが、「人生最高のピッチングは小学校くらいの時」と話しています。彼の小学生時代は、野球チームの監督兼コーチだった父と二人三脚で歩んだものでした。当時の話を、スポーツライターの佐々木亨氏がご両親に伺いました。
シェアする