島根県

【おかげさまで移転20周年を迎えました!】

いつも格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
松葉屋は、初代・内田幸が昭和12年に横田駅前で開業しました。その後、本町通りに移転しましたが、42歳という若さでこの世を去り、妻 秋代が細々と続けておりました。その後2代目・隆穂(現会長)が昭和39年に松江での修行を終え帰郷、事業を引き継ぎ平成3年に法人化、町の和菓子屋として皆様からご愛顧頂いておりました。平成11年、3代目・大(現社長)の帰郷を契機に『奥出雲讃菓 松葉屋』として国道沿いに移転オープンしました。創業より82年もの間、就中、移転してからの20年間は町内外の多くの皆様に支えて頂きました。その多大なお引き立てがあったからこそ、いまの松葉屋があると、心より感謝しております。
移転20周年を記念し、ささやかではありますが、日ごろの感謝を込め創業感謝祭を開催しますのでご案内申し上げます。今後もより一層皆様に愛されるお菓子作りに励み、この町に松葉屋があって良かったと思って頂けるようなお菓子屋を目指して参りますので、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

シェアする