広島県

今月末に台北から来てくれる水瓶子さんが手がけている青田七六とその周辺に残る日式建築。
何度か台湾に行きながらも、まだ訪れて無かったので、自主的に事前勉強として行ってきました〜
交通費は東京に行くよりも安い。

水瓶子さんと通訳で来てくれるひかりさんと以前台湾フェスでもお世話になった太台本屋のかよこさんたちに、日式建築をリノベーションした建物やその界隈を詳しくご案内してもらいました!

日本人が統治していた時代の古き良き建物そのものだけでなく、そこに暮らした日本人の歴史や功績などもとても大切に語り継いでくれていることにとても感激しました。

統治時代、いいことばかりでは無かっただろうけど、負の遺産として無かったものにするのではなく、ちゃんとそれはそれで包括しながら未来に繋げてくれていることに日本人として感謝ですね。

台湾の方は親日家が多いと言われますが、水瓶子さんも物腰が柔らかく温和で、言葉は通じなくても、とても親近感を覚えました。
今度尾道をご案内できるのが楽しみです。

それから、九份に泊りがけで行ってきました。
台北から日帰りで行くと、どうしても観光地的な悪い印象を受けがちだと思いますが、古い建物をリノベーションした小さなゲストハウスに泊まって、観光客が引いた夜の町や雲海が見える朝の風景は本当に素晴らしいです。

ゲストハウスでナイトツアーに連れて行ってくれ、団体の観光客が来ないような、秘密の路地みたいなところや作家さんがたくさん住むエリアなども連れて行ってもらい、また別の一面を見ることが出来ました!
朝一山の頂上までハイキングし、近郊の滝や工場の廃墟なども見に行き、このエリアを堪能し尽くしました。
路地の多い立体的な町がことごとく好きなんだなと改めて実感しました。笑

6月29日土曜日に大広間で水瓶子さんと渡邉 義孝さんのトークイベントやりますので、台湾大好きな方、ぜひ会いに来てください〜

シェアする