※現在、システム不具合により一部の画像が表示されない状態となっております
広島県
4/14 第389回定期演奏会終了しました。

前半は神尾真由子氏の卓越した技術と音楽性をベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲で、後半は巨匠レオポルト・ハーガー氏ならではの空気感、重厚な中にも温かみを感じるブラームスの交響曲第2番をお届けいたしました。

次回は5/24(金)下野竜也音楽総監督の登場です。
下野・広響のブルックナーへの飽くなき探求もぜひお楽しみください。
<曲目>
ブルックナー:交響曲第5番変ロ長調(原典版)
シェアする