※現在、システム不具合により一部の画像が表示されない状態となっております
東京都
国内における米海兵隊との実動訓練(フォレストライト02)について

平成30年2月15日(木)から3月2日(金)の間、王城寺原演習場(宮城県)等において「国内における米海兵隊との実動訓練(フォレストライト02)」を実施しました。

本訓練に、陸上自衛隊から第9師団第39普通科連隊基幹等(約600名)が、米海兵隊から第4海兵連隊第2-1大隊基幹、第31海兵機動展開隊C中隊基幹等(約550名)が参加しました。

本訓練は、平成28年9月1日付の日米合同委員会合意に基づき、沖縄県外での訓練の一層の推進を図り、訓練活動に伴う沖縄の負担を軽減するため、現在、普天間飛行場に所在するMV-22オスプレイ等の訓練移転を組み込んで実施しました。

本訓練を通じ、陸上自衛隊及び米海兵隊の部隊が、それぞれの指揮系統に従い、共同して作戦を実施する場合における連携要領を実行動により訓練し、連携強化及び戦術技量の向上を図ることができました。

English Edition
Field Training Exercise with the USMC conducted in the Japan (Forest Light-02)
https://www.facebook.com/jgsdf.fep/posts/1774975339229861
シェアする